IT/プログラミング教育におけるインクルーシブ教育の普及

コンクールや大会参加といった共通の目標のもと、障害の有無を問わず興味を伸ばす活動を行っています。

また、当機構主催大会では参加のしやすい環境作りにも取り組んでいます。

また、大会等に参加しない児童であってもそれぞれの興味や特徴に応じ役立つテクノロジーを考えています。

その他の児童自立支援

今後、児童養護施設、不登校児童、素行不良児童にもテクノロジーに興味を持ってもらい可能性を広げる活動を検討中です。